忍者ブログ
紳士の、紳士による、紳士のための欲望垂れ流しブログ
 カウンター 
 プロフィール 
HN:
にゅい

[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


例によって欠員が出たチケットを頂いたので行ってきました。今年はもらったのでしかライブ行ってない。

スフィアのライブは2年前の同じ会場でやったのの以来。
当時はライブ自体初めてだったけど、あれから色々ライブ行ってみて戻ってくるとあの会場思ってたより狭いなあと。
今年、福岡ドームの外野席観戦も何回か行った所為で結構後ろの方でも割りと近く感じた。内野S指定の中程くらい?


以下ライブの感想

正直、シングルもMOON SIGNALまででアルバムも最初のしか知らんし、それを承知で行ったけど嬉しい誤算で生バンだったし、なんなら知ってるのでも申し訳ないけど気になるのはギターばっか見てた。

体感で知らなかったのは半分くらい?で終わってセットリスト見たらちょうど半分くらい。
こんな感じなんで敢えて予習的なこともせずに今のスフィアがどんな感じなのか、気になる曲があったら後々アルバムなりソロ曲なり聞いて見よう、みたいな感じでまったり見てましたね。気分的には前の席の背もたれに手つく感じで。

美菜ちゃんのソロ曲の準備中にスタンドマイク出てきたーと思って、いざ始まったらブン回しだしたのがめっちゃカッコ良かったしアツかったし、ライブ通してそこだけは強烈に覚えてる。思わず「おいおい稲葉浩志か」とつぶやくほど。

寸劇では、美菜子「ベースボールを野球と訳した正岡子規」 俺「(お、正岡民か?)」とか、いざゆけ若鷹軍団を歌い出した所にまさかの客席も合わせて大合唱。あれはラッキーセブンにジェット風船飛んでたレベル。
「プロ野球見てて知ってる」ってより「福岡県民だから歌える」って感じがしてリアルケンミンショーでしたね。
ライブ終わりに鷹の祭典ユニ着てるのを見かけて、自分も持ってくるんだったとひどく後悔した。

戸松はおきゅうと買ったとか言うし、愛生ちゃんは大宰府天満宮のスタバが意外とオサレとかマイナーなローカルネタ突いてきたのがツボだったし好感度高いですね。


まあなんだ、大多数のキ◯ガイのせいで煙たがってたクチあったけど改めてステージで歌って踊ってるの見ると
さすがスーパーガールズユニットだなと。本人たちには申し訳なく思うしキチ◯イ共は早く◯ねばいいと思う。
ただしイカ娘のOPを侵略したのは絶許。HIGH POWEREDの申し訳程度のイカ娘っぽい振り付け割と可愛らしかったけど

PR
コメントして、どうぞ
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 カレンダー 
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]